文部科学省 卓越大学院プログラム「パワー・エネルギー・プロフェッショナル(PEP)育成プログラム」(横浜国立大学生向け情報)

1. PEPプログラムの概要

本「パワー・エネルギー・プロフェッショナル(PEP)育成プログラム」は、連携13大学(早稲田大学、北海道大学、東北大学、福井大学、山梨大学、東京都立大学、横浜国立大学、名古屋大学、大阪大学、広島大学、徳島大学、九州大学、琉球大学)による5年一貫の博士人材育成プログラムである。
学生は自らの専攻の履修・修了に加え、本プログラム修了要件(5年間で45単位)を修得することにより「PEP卓越大学院プログラム修了認定証」が授与される。また、本プログラム科目は、卓越必修科目(7科目10単位)は早稲田大学に設置され、それ以外の卓越専門選択科目は自らの専攻に設置される。卓越必修科目履修にあたっては、オンデマンド形式、集中合宿形式、学外連携先実習等、連携12大学学生に配慮した設計となっている。なお、本プログラム修了は、自らの大学の研究科・専攻の履修・修了が大前提となるため、自らの専攻の履修・修了について、自らの大学の要件等を必ず確認すること。

※ PEPプログラムの詳細な情報については、 早稲田大学 WEBサイトをご覧ください。

2. PEPプログラムの学生募集(進入手続)

(1) PEPプログラム参画専攻

化学・生命系理工学専攻(エネルギーマテリアル系分野)
数物・電子情報系理工学専攻(電力系分野)

(2) PEPプログラム学生募集要項

4期生(2020年 9月 TD1進入)学生募集   【現 博士課程前期(修士)1年対象】

様式名 PDF Word・Excel
学生募集要項
志願票
修士論文研究計画書
進入経緯書

3. PEPプログラムのカリキュラム

2020年度横浜国立大学PEPプログラム要項

4. 横浜国立大学PEPプログラム生向け各種案内について【PEPプログラム生限定】

「2020年度 PEP卓越大学院プログラム 海外長期派遣助成」申請について


ページの先頭へ